HOME事業案内計測機器紹介会社案内お問合せ

確かな送電線のサポートを提供します

HOME計測機種案内オートジャイロステーション

オートジャイロステーション

どこでも持ち運べて、その場で真北測定が可能です。

概要

GPS測量機など他の真北方向測定(角度の基方向測定)と違い、
上空視界が全く無い環境でも真北方向を出すことが可能な計測機器です。
本機器単体の真北方向測定が可能なため測点間の視通が全く必要ありません。

周辺が木々に囲まれている森林内作業に最適です。
※うっそうと樹木が茂る山林内や、トンネルなどの閉塞空間は測定不可能です

真北測定機器の比較

場所の制約天候の制約時間の制約精度スピード
ジャイロステーション◎なし◎なし◎なし◎高い◎速い
GNSS RTK観測×あり◎なし◎なし◎高い◎速い
GNSS スタティック観測×あり◎なし◎なし◎高い×遅い
基準点による取付×あり×あり×あり◎高い×遅い
天測×あり×あり×あり◎高い×遅い
コンパス◎なし◎なし◎なし×低い◎速い

特徴

高い機動力

ジャイロ部の質量は4kg。トータルステーション、三脚を含めた装備一式を1人で持ち運べます。
また、三脚もトータルステーション用を使用しますので、設置に特別な技術を必要とせず、素早く設置できます。

測定時間19分*

予備測定と本測定を行っても、19分*で測定が完了します。

*予備測定は反転点2 点を測定する追尾測定、本測定は反転点3点を測定する追尾測定または時間測定となります。
また、測定時間はジャイロモーターの特性上、観測地の緯度により増減し、19分は緯度35度の場合です。

測定精度15"

指針の読み取りを画像処理化するとともに、独自のプログラムによるデリケートなモーター制御でオート測定が可能になりました。
その結果、測定精度15"と、メーカー従来のマニュアル機から25%の高精度化を実現しました。

ヒューマンエラーを解消

オート測定ですから、指針の読み取り誤差や、時間測定のタイミング誤差など、測定に関わるヒューマンエラーが一切ありません。
観測者の熟練度に左右されることなく、高精度で安定した結果が得られます。

製品概要表

GYRO XII オートジャイロステーション ジャイロ部

GYRO1XIIGYRO3XII
測定精度(標準偏差)※115"
起動時間約60秒
質量4.0kg

トータルステーション部 SX Series(ジャイロステーション専用使用)※2

SX-101PSX-103P
測角部 アブソリュート・ロータリーエンコーダー方式
表示単位(選択可)0.5 / 1 1" / 5"
精度 1"3"
角度補正装置2軸自動補正、補正範囲±6'
測距部 位相差測定方式
プリズムモード測距範囲360°プリズムATP1 / ATP1S: 1.3〜 1,000m
ピンポールプリズムOR1PA/プリズム5型: 1.3〜 500m
1素子AP反射プリズム: 1.3〜 6,000m*3
測距精度 (D:測定距離)(1.5 + 2ppm x D) mm
反射シート測距範囲RS90N-K:1.3〜500m、RS50N-K:1.3 〜300m、
10N-K:1.3〜100m
測距精度(D:測定距離) (2+2ppm×D)mm
ノンプリズムモード測距範囲白色面:0.3〜1,000m
測距精度(D:測定距離) (2+2ppm×D)mm(D:0.66〜200m)

※1 追尾測定開始前に真北方向から±2°の範囲に望遠鏡が向いていること。 時間測定開始前に真北方向から±20°の範囲に望遠鏡が向いていること。追尾判定・時間測定ともにトータルステーション部の傾斜が±3'以内の場合。
※2 ハンドルが専用となるなど、一部ジャイロステーション専用仕様となりますが、トータルステーションSXSeriesの詳細は、SXSeriesカタログをご覧下さい。
※3 気象条件良好時:視程が約40kmで、雨上がりの曇った状態でかげろうがなく風が適度にあるとき。

PAGE TOP

株式会社ハイデックス和島 HIDEX WAJIMA
株式会社ハイデックス・和島
〒007-0834 札幌市東区北34条東7丁目2-16
tel.011-704-3856 / fax.011-741-0545
(C) 2010 hidex wajima All rights Reserved. produced
株式会社ハイデックス和島